Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

扁桃腺炎とはどんな病気ですか?

 

扁桃腺とは、咽頭になるリンパ組織です。咽頭の周りに輪状に数個あり、一般的に扁桃腺と呼ばれる口蓋扁桃と咽頭扁桃に分けられます。それは主に細菌の侵入を防ぐ役目をします。シアリスの作用時間が長いです。

扁桃腺炎と言えば、扁桃上の常在菌が活動して炎症を起こす病気です。主な症状は、38度以上の発熱、咽頭の痛み、悪寒戦慄、 倦怠感、頭痛、関節痛に加え、顎の下や頚部のリンパ節の腫れなどがあり、痛みが耳や側頭部に広がることもできます。EDとは、勃起障害あるいは勃起不全とも言われます。

急性扁桃腺炎とは、ウィルス感染などによって、一時的に扁桃に炎症を起こすことです。主な症状は、8度から40度の高熱、頭痛・倦怠感・関節痛・寒気・頚部リンパ節腫張・耳の痛み(中耳炎も併発した場合)などです。それはよく喉粘膜と咽頭リンパ輪の急性炎症があることに同伴します。 10~30歳の青少年の中で多発して、そのうえよく慢性扁桃炎の基礎上に繰り返した急性的に発作することがあります。

一方、慢性扁桃腺炎は年に何回も扁桃炎を繰り返して高熱を出すことができます。慢性扁桃炎はよく急性扁桃炎が繰り返し発作することから慢性に変わります。ありふれた臨床症状は喉部の調子が悪くて、異物感があって、咳をして、口臭などがあります。シアリスは日本イーライリリー社が開発されます。