Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

殺菌作用を持っていた食べ物

 

夏は気温が高いので、細菌が容易に繁殖します。それで、食中毒も気温が高くなる夏に発生しやすいです。一般的には、腸炎ビブリオやブドウ球菌、サルモネラ菌などが原因と言われています。ですから、日常生活には、以下の殺菌作用を持って食べ物をを多く摂取するほうがいいです。

  • にんにく

にんにくの中に含む主な抗菌成分―――にんにく素は病原菌を有効に殺すことができます。にんにくを食べると、有効的に急性赤痢と大腸炎の発生することを防止できます。シアリスは最も著しい特徴はその持続時間です。

2.ネギ

ネギは血管軟化する作用があって、血脂を下げることができます。 よくネギを食べたネ人はコレステロールの上昇することは少ないです。 また、ネギはまだ発汗させることができて、消化液の分泌を促進し、殺菌作用を持っています。それに、赤痢菌とキノコに対して抑制効果はさらに明らかで、春呼吸器感染症を予防することができます。レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。

3.生姜

しょうがい豊富な殺菌物質を含んで、殺菌する作用をもっています。そして、生姜は消化器血行を加速することができて、胃液分泌を刺激して、消化することを助けることができます。バイアグラはEDに悩む男のこにとって、元気になる治療薬ですが、副作用もあります。