Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

EDになる原因

EDは勃起不全または、勃起障害です。男性の性機能の病気です。EDになると、男性は性交渉をする時で十分な勃起が得られなくて、勃起を維持できないので性交ができないです。これは多くの男性の悩みです。

EDの形成した原因はさまざまのですが、種類について主に、「器質性ED」、 「心因性ED」、「混合型ED」、「薬剤性ED」などがあります。

「器質性ED」は身体機能に何らかの異常や障害があり、勃起することが出来ない状態です。この状況の中で、手術や外傷によって神経に障害を受けたり、他の病気によって血管や血流に障害が受けたEDになったという現象があります。これについて、ED治療薬の効き目が少ないです。

「心因性ED」は簡単に言えば、心理的な影響によって勃起不全がおこっている状態です。つまり自分の体は全く問題なありません、ある心理の原因で勃起障害があるようになります。治療としてはバイアグラやレビトラやシアリスのED治療薬を服用することによって徐々に自信を取り戻し、最終的にはEDを改善するようになります。

「混合型ED」は心因性EDと器質性EDか混在している状態です。

「薬剤性ED」は薬の副作用の原因で勃起が出来なくなっている状態です。

他には、年齢や飲食や喫煙などの不良の生活習慣もEDになる原因です。それで、自分の体のように、健康的な生活を送ってください。